最近になって楽天Edyを使いはじめました!

最近、楽天Edyを使いはじめました。

買物で小銭の扱いが面倒なのもあるのですが、
ポイントをためて節約しようというのが一番の目的です。
ポイントを貯める
例えば、ファミリーマートでEdyで買い物をすると、
Tポイントと楽天スーパーポイントの両方が貯まります。

マツモトキヨシなら、マツキヨポイントと楽天スーパーポイントの、
両方が貯まるのです!

同じ買物でも現金とEdyとでは、貯められるポイントに差が出てきます。

ポイントサービスを行っていないお店であっても、E
dyなら絶対、楽天スーパーポイントがもらえるというわけです。

また、Edy独自のキャンペーンがあって、
「今月はこのお店でEdy払いにするとボーナスポイントがもらえる」
というような企画があります。

これは、Edyのサイトで発表されるのですが、これもうまく活用すれば、
思っていた以上にポイントがもらえるかもしれません。
スマホでポイント確認
要らないものは買わないが節約の鉄則かもしれませんが、
必要なものを買うときの工夫も節約にとって大切な心がけだと思っています。

なかなかお金が貯められない時の貯め方

毎日がんばって仕事をして、給料をもらったはずなのに、
気が付いたら給料日前には財布の中がピンチになっている人もいるのではないでしょうか?
お金が無くてエンジョイできない
手元のお金が少なくなってきたと感じたら、
計画的にお金を使うことができるのに、
まだ大丈夫と思うといつもよりも良いランチに行ったり、
ついつい衝動買いが増えてしまうこともありますよね。

それは計画的にお金を使うことができていないのではなく、
まだ大丈夫と言う安心感からお金の計画が立てられていないだけなのです。

そのようなお金の使い方をしてしまう人にとって、
効果的なお金の貯め方として、給料が振り込まれる口座から、
積立で引き落としてしまうことです。

引き落としたお金はもう手元にはないものだと考えるのもポイントの一つです。

積立は普通口座にお金を入れておくのと違い、
少し優遇された金利もつきますので、何もしないでお金が少しでも増えているのは嬉しいことでしょう。

毎月毎月少しの金額でも積み立てることによって、
気が付いた時には想像以上にまとまったお金になっていることもあるのです。

今まで欲しかったけど買えなかったものの資金にしたり、
年に一回の豪華な旅行の資金にできたり、
また結婚や習い事などの将来の夢に向けた資金にもすることが可能です。

いきなり高額を積み立てるのではなく、
自分の生活を見ながら無理なく貯められる金額から、
はじめてみると良いかもしれません。